【イベントNo.1】秋の味覚を味わおう!!食材の栄養と効能

 

 

 

12種類の品数で

秋野菜のカラフル健康弁当

12人分作りました♪♪

 

 

 

10月1日(日曜日)11時半〜

場所は、ROUGH LABOをおかりして♡

この場所ゆったりできるスペースもあって

とってもおすすめです♪♪⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

http://roughlabo.com/tag/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%9C

 

 

 

当日前日は、以前から計画してた

兵庫県三田市に丹波焼のお皿を

買いに行っていていました*\(^o^)/*

その投稿は次回しようと思ってます♡♡

 

 

 

素敵なお皿が多くて色々な場所で迷ってたら

帰ってくるのが遅くなって

夕方から買い出しへ!!

 

 

前日の晩から調理を開始しました♡

 

 

さすがに12人分作るのは大変でしたが

「喜んでくれますように♪」

愛情と心を込めて、調理しました♡♡

 

 

 

 

初めて開催にも関わらず

今日は11人の方が参加して頂き、

毎度のことながら

カメラ撮影もしてくださいました*\(^o^)/*

たくろうさん

本当にありがとうございます(T . T)

 

お越しくださった方には

後日データーを送らせていただきますね♪♪

 

お越しくださった方々

ありがとうございます!!

 

 

 

いつもお世話になってる方々や

大切な大好きな友達が来てくれて

本当に嬉しかったです♡♡(*^o^*)

 

 

お弁当の中のメニューを

詳しく説明させて頂きますね♪

 

 

 

◯鶏の利休焼き

→鶏肉ではなく胸肉でヘルシーに。

白胡麻を使用しました。

利休という名前は、

 千利休が胡麻を使用した料理が好きで

 胡麻を用いた料理を「利休焼」

いうそうです。

 

 

 

◯肉巻きじゃが芋の味噌照り焼

豚肉のビタミンB1には糖質代謝を促進

 疲労回復効果があります。

調味料に味噌を入れることで

コクが増して美味しくなります。

 

◯かぼちゃとれんこんの

 スパイスソテー

抗酸化作用に効果のあるβカロテンに加え

かぼちゃにはビタミンE

豊富に含まれており、

優れた抗酸化作用を持つことから

 癌予防や免疫を強化してくれます。

 

 

また、かぼちゃの黄色い色素

かぼちゃ自体が紫外線から

身を守るためのβカロテンに由来するもので

人間の体にも効果的に働き、

 日焼けやシミの予防になります。

 

→れんこんには、

 食物繊維が入っており、

 整腸作用があります。

 

カレー粉で味付けをしたのですが、

カレー粉はスパイスであるため、

カレー独特の香り辛味があります。

 

カレー粉の効能としては

 体を温めたり、美肌効果

 肝臓、胃腸を元気にしてくれるんです。

 

◯ブロッコリーの白和え

→ブロッコリーは

 抗酸化作用に優れ、

 栄養価が高く、美肌効果があります。

がん予防や血管のアンチエイジングに。

 

→アーモンドも砕いて入れました。

 ナッツ類は肌や血管の老化を防ぎ

 脳を活性化させます。

 

お酢塩麹で味付。

お酢には、酢酸、クエン酸などの有機酸で

 疲労回復食欲増進効果を得ます。

 

 《塩麹の効能は沢山あるんです!!》

塩麹について今度、

詳しく記事をまとめようと思います。

 

→塩麹は、

 血管をサラサラにし、

 血圧を下げてくれます。

中性脂肪やむくみを予防し

 心身をリラックスさせ、ストレス解消。

メラニンの生成を抑制し、美肌を促します。

 

 

◯人参のグリーンドレッシング

→人参のオレンジ色には

 βカロテンが詰まっています。

 油を一緒に取ると

 βカロテンの吸収率が上がるため、

オリーブオイルで和えています。

 

→パセリを加えていましたが

パセリにも整腸作用や免疫が上がる

効能があります。

 

◯紫キャベツのバルサミコマリネ

→色和えもいいので紫キャベツ

使用しました。

この紫色は

 アントシアニンというポリフェノール

 抗酸化作用があり、身体のサビを

 取り除いてくれる効果があります。

 

 「バルサミコ酢という調味料を

  ご存知でしょうか??」

 

→バルサミコ酢というのは

ぶどう果汁を煮詰め、

成熟させる果実酢です。

 Balsamicoというイタリア語

 「香り高い」という意味です。

ポリフェノールの含有率が高く

 黒酢の3倍米酢の12倍もの量が

含まれています。

 

そのこのバルサミコ酢には

5つの健康効果があります。

  ①疲労効果

  ②血液サラサラ効果

  ③雑菌効果

  ④消炎作用効果

  ⑤食欲増進効果

このポリフェノールには

美容効果、健康効果といった

嬉しい効能があります。

 

◯きのこの酒粕ソテー

→きのこ類には食物繊維が含まれています。

また、北海道産の玉ねぎを

 ウォータースチームをして

 旨味を出していたので

甘くなっていました♡

 

醤油と酒粕で味付。

酒粕にも美容効果があります。

 

◯味付ゆで玉子

→今回、弁当箱に入らず(T . T)

卵には、良質なたんぱく質

私たちの身体にとって必要不可欠な

 「必須アミノ酸」

バランスよく含まれています。

 

 

◯鮭と大葉の玄米おにぎり

→鮭はDHCEPAを豊富に含み、

 カロテロイド色素が強い

 抗酸化作用をもちます。

 

鮭に含まれているビタミンDは

 カルシウムの吸収を促進するため、

シチューや牛乳と煮ると

吸収率がさらに上がります。

 

→大葉の効能として

 香り成分である、ペリルアルデヒドには

 殺菌作用食中毒予防効果があります。

 

また、βカロテンとカルシウムは

野菜中トップクラスの含有量です。

 

→鮭はみりん、お酒で煮詰め、

切り身から焼いてほぐしごま油を加え

玄米と大葉を混ぜて、

お酢で味付けをしています。

 

◯ワカメの玄米おにぎり

発育を促進するヨウ素

 食物繊維が豊富です。

 

◯梅入り玄米おにぎり

→梅には豊富に含まれる有機酸

 疲労回復

優れた力を発揮します。

 

 

→玄米にはもちろん、

 食物繊維だけでなく、

 ビタミン、ミネラルが豊富に含まれてます。

 

 

手土産には

グルテンフリーの米粉クッキーを♡

 

 

サクサクで美味しい〜♪

また作って欲しい〜♪

とお声があって嬉しく思います♡

 

 

長くなりましたが、

食、栄養の知識をみなさんに知って

健康を維持して

日々に幸せを感じて欲しいな〜♪

と思います。

 

「私たちのカラダは食べたもので

作られています。」

 

やはりを見ることが大切ですね。

 

お料理は

シンプルに仕上げたほうが美味しいし、

素材の味を引き出すことで

身体にとっても優しいんです。

 

そして、

私たちは、動物や植物の生命を頂いています。

 

だからこそ、

その生命のパワーをいただき、

感謝の気持ちを持って

ご飯を食べることもとても大切です。

 

色々話したいことがありますが、

今回はこの辺で終わりますね♡(*^o^*)

 

最後まで

読んでいただき

ありがとうございます♡

 

 

皆様が健康で

何気ない日々に幸せを感じれますように♡

 

 

幸せは、特別なことをした時に

起こるのではなく、

いつも自分の中にあります♡

 

 

 

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください