【不調改善】疲労が溜まりやすい人は

 

 

食生活が偏ってる可能性があります。

 

 

 

食生活が偏ると、体内に疲労物質が蓄積します。

その疲労物質を「乳酸」といいます。

 

乳酸が蓄積されることにより

細胞の活性が低下するため、

肉体的な疲労を生じてしまいます。

 

通常、血流の流れによって乳酸は排出されていきます。

 

しかし、血流の循環がよくないと、

乳酸が筋肉にとどまるため、

なかなか疲れがとれなくなります。

 

この状態が続くと、

抵抗力や免疫力が低下し、

風邪や病気をひきやすくなってしまいます。

 

 

「では、何をたべればよいか?」

 

たんぱく質とビタミン群を含む

野菜や魚や肉を

積極的に摂りましょう!!

 

<具体的な栄養素>

●ビタミンB1

玄米、切干大根、大豆製品、キノコ類、肉、うなぎ

●ビタミンB2

納豆、切干大根、大葉、キノコ類、豆苗、豚レバー、鶏肉、ヨーグルト、牛乳、うなぎ

●クエン酸

レモン、みかんなどの柑橘類、梅干しなど

●硫化アリル

ねぎ、玉ねぎ、ニラなどのネギ類

●アスパラギン酸

肉、アスパラガス、豆

 

ビタミンB群には、

筋肉に必要なたんぱく質が含まれており、

疲労回復効果があります。

 

また、クエン酸も一緒に摂ると

効果が上がります。

クエン酸には、疲労物質(乳酸)を分解する働きがあります。

 

梅肉を豚肉で巻いたり、

サラダのドレッシングにレモンをかけるなど

手軽にできます♡♡(*^-^*)

 

食事が不規則で、まともに食べるのは、

夜だけという食生活がいちばんよくないです。

1日3食、

野菜・海藻類・たんぱく質・良質な脂質を摂ること♡

 

可能であれば、

肉や魚を食べるようにしましょう(*^-^*)

 

 

私は、カフェに寄ったりしてると

帰りが遅くなる場合があるので、

お刺身やカツオのたたきなど

生の魚を買って帰ってます♡

 

 

 

昨日の夕食はぶりの刺身をプラス♡

ブリは、脂がのってて

良質なたんぱく質も含まれています。

EPAやDHAの不飽和脂肪酸が

豊富に含まれているので

血液サラサラにもしてくれます♡

 

この秋の時期はキノコ類がとても美味しくて

食物繊維もしっかり摂れますね♡

 

 

 

 

もう一品は、牛肉・青ネギ・アスパラガス・生姜で

醤油、みりん、お酒で味付けしました♡♡

とってもおいしかったです(*^-^*)

 

 

 

朝と夜にスタバにて

コーヒーを飲みすぎたのか、

昨日の夜、なかなか寝れなくて

寝起きの目覚めが悪かったです(´;ω;`)

 

早寝早起きを心掛けます(*^-^*)

 

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください