むくみに効く7つの成分と食べ物を徹底解析!!

 

 

 

こんにちは*\(^o^)/*

 

 

 

インナービューティープランナーの卵

美腸専門栄養士

上柿円顔です(o^^o)♡

 

 

 

昨日は

インナービューティープランナ養成講座

最終のレッスンにて

それぞれの運命の和食器を持参し

レシピを考案しきたものを

それぞれ作成♡

 

 

 

とっても感動しました(T . T)

2週間後の試験に向けて

頑張ります♡♡

 

 

 

むくみやすい原因は

前回お伝えしましたね♪♪

 

今回は

むくみを防ぐ成分と食べ物

詳しく説明致しますね。

 

 

 

むくみに効く7つの成分と食べ物

 

 

 

① カリウム

 

 

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-13

 

 

カリウムには、

体内のナトリウムを排出させ、

むくみを解消する効果があります。

 

 

カリウムを多く含む食材

 

アボカド、バナナ、ほうれん草

大豆、モロヘイヤ、芋類、きのこ類、

海藻類 など

 

 

 

クエン酸

 

 

images-44

 

 

クエン酸には、

体内の老廃物を排出する働きがあります。

 

それだけでなく、

新陳代謝を促し、血行を良くする効果も

 

 

そのため、

冷え性予防にもつながり、

様々な方向から

むくみを改善することができるのです。

 

 

クエン酸を多く含む食材

 

グレープフルーツ、レモン

お酢、梅 など

 

 

 

 

ビタミンE

 

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-14

 

 

ビタミンEには、

尿中のナトリウム量を増加させ、

体内のナトリウムを排出する働きがあります。

 

 

また、血液の酸化を防ぎ、

老化予防にもなるため、

むくみ解消以外にも

知っておきたい成分などです。

 

 

ビタミンEを含む食材

 

プルーン、モロヘイヤ、アボカド

大葉、ほうれん草、かぼちゃ、

カイワレ大根 など

 

プルーンには、なんと!!

 

むくみに効くカリウム、

クエン酸も豊富に含む、

まさに救世主のような食べ物なんです!!

 

 

 

サポニン

 

 

mainimg

 

 

サポニンには利尿作用があり、

体内の水分量を調節する働きがあります。

 

余分な水分が排出されることにより、

むくみが改善します。

 

 

サポニンを多く含む食べ物

 

きゅうり、スイカ、冬瓜など

 

 

 

ポリフェノール

 

 

images-45

 

 

ポリフェノールには、

血流をサラサラにし、

流れを良くする作用が。

 

血行を良くすることにより、

老廃物が効率的に排出されるため、

むくみ解消につながります。

 

 

ポリフェノールを多く含む食品

 

〈アントシアニン〉

赤ワイン、ブルーベリー、

赤しそ、紫芋

〈ヘスペリジン〉

みかん、はっさく

〈カテキン〉

お茶、ワイン

〈ケルセチン〉

玉ねぎ、柑橘類、そば

〈イソフラボン〉

大豆

〈リグナン〉

ごま

〈クロロゲン酸〉

コーヒー、ごぼう

 

 

 

ビタミンB1

 

 

images-46

 

ビタミンB1も、

ポリフェノール同様、

血流をサラサラにする効果があります。

 

 

疲労回復の効果もあるので、

ぜひとも摂っておきたい成分ですね。

 

 

ビタミンB1を豊富に含む食べ物

 

豚肉、豆腐、かぼちゃ、玄米、

大豆、モロヘイヤ、枝豆、そら豆、

切り干し大根、きのこ類 など

 

 

 

ビタミンB6

 

 

images-47

 

 

ビタミンB6には

血液をサラサラにする働きのほか、

ホルモンバランスを整える役割もあります。

 

そのため、女性にある生理前のむくみにも、

非常に効果があります。

 

 

ビタミンB6を多く含んでいる食べ物

 

鶏肉、大豆、トウモロコシ、鮭

玄米、パプリカ、モロヘイヤ、にんにく、

バナナ、プルーン

 

 

むくみに役立つその他の食べ物

 

 

パセリ

 

 

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-15

 

 

パセリには、

むくみを解消するための効果的な

カリウムが、豊富に含まれています

 

 

料理の彩りとしてプラスすれば

簡単に摂取できるので、

比較的食事に取り入れやすいですね。

 

 

トマト

 

shutterstock_162399647

 

クエン酸といえば、

先ほど書いた通り

 

グレープフルーツやレモンなどの柑橘類を

想像しますが・・・

 

なんと、

 

トマトもクエン酸を含んでいるのです!!

 

新陳代謝アップや冷え性改善効果が

期待されるので

夏でも冬でも積極的に摂りたい食材です。

 

 

あさり

 

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-16

 

あさりには利尿作用があり、

体の中から老廃物や水分、

塩分などを排出する働きがあります。

 

 

アーモンド

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-17

 

 

アーモンドを始めとするナッツ類には、

カリウムが豊富に含まれています。

 

アーモンドなら、

常に持ち歩いておやつ代わりに

数粒食べたりできるので、オススメですよ!!

 

私の場合は、

ナッツ類を食べすぎると

ニキビができやすくなりので

食べ過ぎ注意ですね(T . T)

 

images-27

 

 

これらの食材をバランス良く摂り、

体を冷やさないように注意して

むくみのない、

綺麗な体を目指していきましょう!!

 

 

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください