ダイエット中にお米を食べても大丈夫??白米より玄米を勧める理由とは?

 

 

 

ダイエット中とは関わらず

美肌になりたい、

美しくなりたい、のであれば

お米は食べた方が良いかと

私は思います!!

 

 

 

casual-diet-fashion-fitness-favim-com-4675584

 

 

「炭水化物抜きダイエット」は

ご存知ですよね。

私も、ずっと炭水化物を

抜いていた時期がありました。

炭水化物を抜くと確かに体重は落ちます。

 

しかし、

便秘にもなりやすく、

糖質を制限し低血糖の状態になると、

体の抵抗力が低下してしまいます。

 

 

また極端な制限や、

長期に渡って行っていると、

カラダがフラフラしたり、

脳が働かなくなるなど、

日常生活に支障をきたすことも

少なくないようです。

 

 

images-12

 

 

✴︎お米を食べるということ✴︎

 

《白米・玄米》

どちらを選ぶのか正解はありません。

 

ただ、

「美しい体を得ること」

「健康的に痩せること」

目的にする場合は、玄米をおすすめします。

 

 

実にたくさんの理由がありますが、

「玄米は

生きたエネルギーを持っていること」

に一番の意味があります。

 

 

白米はそのまま水に浸しておいても

芽が出すことはありませんが、

玄米は水につけておくと芽を出します。

 

 

つまり、

玄米は生きています。

 

普段、私たちが口にすることで

私たちの体はできています。

 

なるべく、

エネルギー(生命力)の高い方を

選ぶようにしましょう!!

 

 

 

なぜ白米より玄米を食べるのがいいのか??

 

 

s__30490822

 

 

白米より玄米の方が

栄養素食物繊維がぎっしり詰まっています。

 

 

●白米の 約9倍の食物繊維

・食物繊維は便秘に効果

・体内の余分なコレステロールや糖分、発ガン物質などの有害物質を排出

・糖尿病やガン、脳卒中、

心筋梗塞などの生活習慣を防ぐ

 

 

日本人の食物繊維の所有量(目標摂取量)は

1日あたり、20g〜25gとされています。

 

 

実際の摂取量は

それより5〜10g不足している、

と言われますが、

毎日食べるご飯を

白米から玄米に変えるだけでも、

その不足分を

十分に補える計算になりますね!!

 

 

●白米の約4倍のビタミンE

・ビタミンEは

「若返りのビタミン」とも言われています。

・ホルモンの分泌を促して更年期症状を予防

抗酸化作用によって

血管の老化を防いだり、

血行を良くする働きがあります。

 

 

●白米の約5倍のビタミンB1(炊く前)

・ビタミンB1は体内で

糖質(デンプンや糖分)をエネルギーに変えるのに

不可欠な成分なんです。

 

 

これが不足すると

糖質を効率良く

エネルギーに変えることができず・・・

・イライラする

・疲れやすくなる

 

 

また、糖質がエネルギーに変わりにくいということは、

余分な糖質を脂肪として

体にためて肥満になりやすくなるともいえます。

 

 

●白米の 約4倍のリン

 

●白米の 約12倍のマグネシウム

 

●白米の 約4倍の鉄分

 

●白米の 約4倍のカリウム

体内のナトリウムの排出を

促す働きがあります。

 

塩分過多、日常的な肉食の方、

高血圧の方には必要な栄養素ですね。

 

s__30490782

 

 

日々の食事で大切なことは、

 

自分がどうなりたいか、

そのために何を口にするのか?

 

という意識です。

 

「いつまでも綺麗でいたい!」

「体の芯から綺麗になりたい!」

 

そう思って、

栄養価の高い玄米を食べてみませんか?

 

体の内側から

綺麗になっていきましょう!

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください