ニキビの原因は??

 

 

こんにちは〜(*^o^*)

 

ずっと悩んでたニキビについて

知ったこと、学んだことを取り入れて

今は、人体実験を行っています。笑

 

 

 

 

以前まで、肌荒れが気になってたものの

ファンデーションで隠しておこうぐらいでしか

意識してませんでした(/ _ ; )

 

そんな自分と向き合い、

美肌になるために

いろいろな食材を食べて

肌の変化を観察してるところです。

 

 

思い切って、

今日からノーファンデーションにしてみました♡♡

 

 

 

 

それでは、

ニキビの原因について書いていきますね!

 

 

ニキビの原因には

「生活週間の乱れ」が考えられますね。

 

 

食事、睡眠、ストレスが関係していて

今の季節は特に

「紫外線」も影響しているんです。

 

 

睡眠、ストレスなどは人それぞれですが、

食事は自分で意識すれば

改善していけるので

今日は、食事の面についてお話します。

 

 

 

食事によるニキビの原因は??

 

 

ニキビができやすい女性が

食べているものとして

 

・パン

・お惣菜(加工品・添加物)

・パスタ

・外食

・チョコ系のお菓子

 

私もニキビがひどかった時に

食事を振り返ってみると

これらのものを食べていたのです(/ _ ; )

 

ただ、

食べてはいけないものはない、といこと。

 

何を食べたらいいの?

とよく聞かれるのですが

正解はない、のです。

 

体の作り、細胞や腸内細菌は

人ぞれぞれ違います。

それぞれの体にあったものを食べていけばいいのです。

 

インナービューティーダイエットが大切にしているとこは

何を食べても自由、だということ。

 

我慢してストレスになってしまうと

体に負担がかかってしまいます。

 

我慢しないためにも

今私の体に何が必要か

しっかりと考えること。

 

その必要な食材を

食べていきましょう♡

 

 

ニキビができる原因①

 

 

<酸化した油>

 

摂りすぎると炎症を引き起こす油は

オメガ6脂肪酸

 

オメガ6脂肪酸は

必須脂肪酸で、体では作れない油ですが、

摂りすぎると炎症を引き起こしやすいです。

 

この油は、

大豆製品、ごま、日常のあらゆる食品に入っているので

あえて液体でとる必要がないのです。

 

外食の油はほとんどこの油ですし、

お素材もパンもお菓子にも入ってます。

 

オメガ6脂肪酸が多い油として、

 

・紅花油

・サラダ油

・大豆油

・ごま油

・ひまわり油

 

これらは摂りすぎ注意です!!

 

 

美肌を目指したいのであれば

油の質を見直すことが大切です。

 

 

どのような油をとったらいいのか??

 

 

「加熱に適した油」は、

・オリーブオイル

・アーモンドオイル

・アボカド

・ココナッツオイル   で、

 

「生で摂取し、細胞を柔らかく

美肌に近づける油」は

・亜麻仁油

・えごま油

・インカインチオイル

 

同時に食事で取り入れて欲しい栄養素は

「ビタミンA,C,E,B1,B2」

これらの栄養素については

また記事に書きますね( ^ ^ )/

 

 

 

ニキビができる原因②

 

 

<過剰な糖質>

 

若々しい美しさが

糖化で失われていきます。

 

 

糖化とは、

過剰な糖化と体内のたんぱく質が結合し、

老化因子(AGE)となること。

特に、シワ、たるみの原因です。

 

過剰な糖分は血液の質を低下させるので

代謝が低下して、腸内環境にも負担をかけ、

悪玉菌の増殖にも影響を与えて、

ニキビとなることも考えられます。

 

 

これらのニキビを予防するためは

青菜中心のカラフルな

お野菜を食べることが大切です。

 

 

 

 

カラフルな野菜は効能の違いです。

 

今の時期は、

夏の旬のお野菜をとることで

美肌になっていきます!!

 

今の時期のお野菜は

・オクラ

・ナス

・モロヘイヤ

・赤パプリカ、黄色パプリカ

・ピーマン

 

私も意識して旬のお野菜を摂っています。

 

旬のお野菜をとると

私のお肌の調子もいいので

毎日、心も幸せになってます♡♡

 

 

私たちの体の細胞や血液は

食べたもので作られています。

 

食べるものの質を高めることで

どんどん肌は

キレイになっていきますよ(*^o^*)

 

 

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください