女性ホルモンは良質な油で作られる

 

 

 

 

美しくなるのも、

ダイエットにも、

女性らしい体を手に入れるために

一番大事なのは「良質な油」です。

 

 

 

「脂質の体内での働き」

・細胞膜、ホルモンの材料

・便秘解消

・肌荒れ予防

・脂溶性ビタミンの吸収を促進

・食事の腹持ちをよくし、満腹感を与える

などがあります。

 

そのため、脂質が不足すると

肌や髪にツヤがなくなったり、

生理が止まるなど

様々なトラブルが起こる可能性があります。

 

また、脂質には

女性の悩みに多い冷え性肩こりがある、

という方に欠かせない

ビタミンE(血行促進)が含まれています。

 

 

では、良質な油とは??

 

 

さばやサンマの青魚、旬の生魚、

くるみなどに含まれるオメガ3系の油です。

市販のえごま油、アマニ油、シソ油にも

多く含まれています。

 

このオメガ3脂肪酸を含む油は、

必須脂肪酸といい、

体内で作れない油のことです。

血液をサラサラにして

血中コレステロール値を低下させたり、

中性脂肪を減らす働きがあるといわれています。

 

酸化しやすいので、ドレッシングにしたり

和え物など、生で食べるのがおすすめです。

 

光にも弱いので、

箱に入ってたらそのまま箱に入れて

冷蔵庫で保存するとよいかと思います。

 

 

 

逆に、悪質な油とは??

 

 

最近はご存知な方も多いかと思いますが

飽和脂肪酸と呼ばれる動物性の油です。

 

過剰に摂取すると、

コレステロール値をあげやすいといわれいます。

バターやラードなども適量で

摂取するのが望ましいかと思います。

 

また、トランス脂肪酸とよばれるマーガリンや

お菓子に含まれるショートニングも

注意が必要です。

 

悪玉コレステロールを増やしたり、

アレルギーを引き起こしたり。。。

 

また、酸化して時間が経過した油

気を付けてください。

 

酸化した油は細胞の老化を招き

ガンや脂質異常症などを発症される原因となります。

 

 

 

 

★女性の方に大事なことも伝えておきます。

 

<生理前に食欲が増加するという女性>

 

生理前の食欲に変化があるということが問題です。

 

生理の時はそれを起こすエネルギーと

血液のもとになるたんぱく質、ミネラルが必要です。

 

それらが不足しているとき

生理前にそれを補おうとするために

食欲が高まります。

 

それだけ

身体に必要な栄養素が摂取できていない」

ということなんです。

 

生理前に食欲が増えるという女性は

1か月の食事を見直す必要がありますね♡

 

食生活の中での脂質の見直しも

おすすめします♪(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください