血液をサラサラにする食品は?

 

 

こんにちは(^ ^)

 

美腸専門栄養士の上柿円香です(^^)/

 

 

 

今日は「血液をサラサラにする食品」

についてお話しますね!!

 

実際、自分では血液がどんな状態なのか

判断できないかもしれないですが

血液がドロドロだと日常で

様々な症状が現れます。

 

例えば、、、

◯肌荒れがひどい

◯肩こりや腰痛がひどい

◯やけに疲れている

◯手足がだるい

◯偏頭痛がある

◯冷え性

こんな症状を抱えている人は

血液がドロドロになっているサイン

かもしれません。

 

 

血液の流れが悪くなると??

体の隅々に酸素や栄養素が運ばれず

老廃物もたまりやすくなってしまいます。

 

老廃物が溜まってしまうと??

体は硬くなったり、集中力がなくなったり

様々な悪影響が出てしまい、

美容面でもダメージが出てしまいます。

 

血液の質をあげるために

薬に頼ることないように

血液をサラサラにする努力をしましょう。

 

 

血液をサラサにするためには

「食生活のバランス」が重要です!

 

何を食べるかで血液の質は変わってきます

 

肉中心的な食事を減らして、魚や大豆食品、

野菜海藻を中心とした

バランスの良い食事を心がけましょう!!

 

外食が多い、脂っこいものが好き

睡眠不足、ストレスが多いなどの

生活習慣であれば注意が必要です(;_;)

 

 

 

 

では、血液サラサラにするために

何を食べたらいいのか?

 

このような言葉があります。

「(オサカナスキヤネ)お魚好きやね」

これを覚えて毎日8品目を摂るのが理想的です♡

 

紹介していきますね!!

 

●「オ」は「お茶」のこと

 

 

緑茶や烏龍茶、抹茶がおすすめです!

特に日本茶に多く含まれる

苦味成分であるカテキン。

このカテキンは抗酸化作用があり、

白血球の流れを促し、血糖値の上昇を抑えます。

 

●「サ」は「魚」のこと

 

 

特にイワシやサバ、アジやさんま、

カツオなどの青魚がおすすめです。

 

これらの魚には、

DHA(ドコサヘキサエン酸)や

IPA(イコサペンタエン酸)などの

不飽和脂肪酸が含まれており、

血液をサラサラにする効果があります。

 

また、血中の余分なコレステロールを減らす

働きがあります。

 

IPAには、血栓を溶かして

血管を広くする働きがあるので、

脳梗塞や心筋梗塞の予防に効果的です。

 

「DHAとIPAの違い」などもあるのでまた投稿しますね!

 

●「カ」は「海藻」のこと

 

 

わかめやひじき、昆布などの海藻類です。

余分なコレステロールを減らし

血糖値の上昇を抑えます。

 

ミネラルであるヨウ素を豊富に含み、

新陳代謝を活発にして、

血流の流れを促進してくれます。

 

 

●「ナ」は「納豆」のこと

 

 

納豆に含まれるナットウキナーゼという

酵素が血栓を溶かし、

血液が固まるのを防ぎます。

 

 

____________________

 

<<ここで豆知識!!>>

 

ご存知の方もいるかと思いますが、

「納豆は夜に食べた方が良い」というもの。

 

納豆は朝に食べた方が良いのでは?

と思うかもしれませんが

血栓は夜寝てる間に作られるからです。

 

脳梗塞や心筋梗塞は早朝が危ないとさえ

言われるぐらいですからね。

 

血栓を溶かすナットウキナーゼは

食後10〜12時間働くとも考えられており

夜ご飯に食べるのが望ましいとのこと。

 

他の要因として、

成長ホルモンの促進

腸内環境を整えたりすることが挙げられます。

____________________

 

●「ス」は「お酢」のこと

 

 

酸味のもとであるクエン酸には、

老廃物の排泄を進め、

余分なコレステロールや脂肪分解を早めます。

 

また、

赤血球の流れを促してくれる働きがあります。

 

●「キ」は「きのこ類」のこと

 

 

豊富な食物繊維

きのこ特有のβグルカン

白血球を活性化して、流れを促進します。

 

また、血糖やコレステロールの増加を防ぎ

血液をサラサラにしてくれます。

 

●「ヤ」は野菜のこと

 

 

ビタミン、ミネラルを多く含む食品

たっぷりと摂りましょう。

 

これらが不足してしまうと、

細胞の新陳代謝や、エネルギー代謝が低下し

血液の流れが悪くなってしまいます。

 

●「ネ」は「ネギ」のこと

 

 

長ネギ、ニンンク、玉ねぎなどのツンとした

臭い成分には強い血栓予防作用があり、

血小板の凝集を防ぎます。

 

玉ねぎは血糖値の上昇を防ぎます。

 

また、ニンニクは赤血球の表面が

べたつくのを防ぐため、

通過能力があります。

 

 

血液をサラサラにするためには

これを摂ればいい、というだけではなく

色々な食品を摂るのが望ましいです。

 

カラフルな食品と覚えましょう!!

色の違いは栄養素の違いでもあります!!

 

 

必要な商品を、摂りすぎることもなく

制限しすぎることもなく

バランスよく摂取しましょう!

 

1日でこの8品目が摂るのが理想的です。

 

 

血液をサラサラにすることで

肌の質も上がりますよ♡♡

 

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください