6つの心得

 

 

 

次の6つの心得を守れば、

礼儀正しさの習慣をみにつけることができる。

 

1.相手の話には熱心に耳を傾ける。

2.相手の話に口をはさまない。

3.初対面の人の名前はすぐに覚えて、

  できるだけ使う。

4.もし相手の言い分が間違っていても、

そっけなくやりこめるのはよくない。

5.自分のほうが偉いといった態度を見せない。

6.自分の考えが間違っていれば、素直に謝る。

デール・カーネギ

 

私のよくない点は、

相手が話しているときに口をはさんでしまうこと

相手の名前をなかなか覚えれられないこと(._.)笑

 

 

意識して、もっと相手の話を熱心に

聞くようにしていきます(#^^#)

 

 

今日も1日頑張ります(*^-^*)

 

 

 

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください